何でも聴く屋音楽オタクの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 【散文詩】 朝の挨拶

<<   作成日時 : 2017/05/05 19:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは、立夏です。今回は散文詩をつらつらと。もうすぐ一個は告知できますので休憩回ですw


title:朝の挨拶

あの街からはもう
遠い場所に来た

あれだけ好きだった木陰のことも
愛してた君のことも

思い出すのは星の中でだけ

空を飛び立つ鳥の群れに
見た夢は雲に隠れてしまった


誰もいない夢を見たよ
夜の闇の中で

何があるのかも見ることの出来ない
この黒の中で

若すぎた愛に消えた日々は
戻れない時間を思い出させた


時には選べない時もある

自分のことも
思うようにならない時だって

「それでも、続くんだ」
聞こえたのは誰の声だったのだろう

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【散文詩】 朝の挨拶 何でも聴く屋音楽オタクの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる