何でも聴く屋音楽オタクの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 【作品紹介】 回想(feat.GUMI)

<<   作成日時 : 2017/08/02 06:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

おはようございます!今回は久々に自作曲の紹介記事です(´∀`)


今回は、2015年のアルバム作品で翌年に公開しました「回想」(これがタイトルw)をテーマにします。自分では何気なく作った曲なんですが、アルバムの最後に配置するくらいには気に入ってました。



歌詞の中身は最初から状況を言ってしまった方が早いと思います。「音楽仲間との帰り際」っていうのが作者的なイメージでした。

楽しい時間の終わり、そして「また話そうね」など言葉を交わして別れる夜の時間って感じです。それだけでも大分分かりやすくなるんではないかと。

この年、2015年の作品では『音楽』そのものをテーマとして扱った作品が割と多くあります

例えば言うと、同年の「Sing Again」や「Sunday Morning」の曲調は大体歌詞のテーマが「音楽」だったりして、内容もストレートな感じでした。だから、もっと後の曲より聞いての共感のしやすさはよりあったのかも?とは思います。
ボーカルも王道ポップス感ありますし。

時間を止めてでもいたい貴重な時間だったんだな、と今にして思えば・・・何事もそうですが、一番夢中な時が楽しいんですよね。

この曲を聞く度に、音楽そのものに熱中していた時期のことを何故か思い出してくるのです( ゚д゚ )

<歌詞全文>
街の色 ただ染めた頬は
迫り来る夕日に紛れていた

ほんのりと綺麗な色した
空模様 君も照らしてさ

大好きで近くて 気がつかなかったけど
重なる唇に乗せてた

恋を…いつの日も

見つめてよ 時間など止めるから 
今だけはせめての安息の窓

開いてた心に響き合えれば
それだけでいい


「また明日」のサインで別れた
僕らだけ分かる秘密の合図

あの日の痛みでも 乗り越えた後の虹
いつの日か届きたいあの夢…

見つめてたよ ただ

抱いていた星たち もう向こう側
明けていく夜なら影の跡で

変わってく世界も 消えゆく闇も
「朝」だけ来る…

見つめてよ 時間など止めるから 
今だけはせめての安息の窓

開いてた心に響き合えれば
それだけでいい

思い出す…あの日々を

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【作品紹介】 回想(feat.GUMI) 何でも聴く屋音楽オタクの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる