何でも聴く屋音楽オタクの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 【tips】 Reasonによる曲作り part1

<<   作成日時 : 2017/04/11 11:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは、立夏です。今回はDTM記事!ということでPropllerhead Reasonを用いた私的曲作りの大体の話をしていこうかと思います。


画像

とある曲のラック画面

知っている方は知っている話ですが、トラックメイキング用ソフトReasonとして最も流行したのはVersionも4の頃(現行は9)。それまでのReasonを使った制作スタイル、特にVer.5以前の方の記事と、それ以降のユーザーの記事では大分使い方が違います

大体の話をすると、Ver.5以前は(Dawソフトで言う)マスターセクションが存在しなかったのです。私は使い始めたのがVer.6ですので、最近のユーザーってことになります。


Reasonを使って作曲する場合、まず音源として使うのは付属のサンプラ−orシンセサイザーやそのプリセット、それにRefillと呼ばれる音源ライブラリやRack extensionというプラグインが主体になると思います。

付属といっても色々な音ネタを網羅しており、とりあえず初期の有りものでも一通りは作れたりします。生音が弱いと言われるのはここの話かなぁと思うのが私見。(確かにサンプルの音自体が少ない)

実際、昔のReasonユーザーは付属の音源のみで作っていたんですから、やりこめば軽装備的な感じで作れるとは思います。


ただ、私が好きなスタイルは割と環境音楽的な音楽に近くて生音、ことピアノ系統の音は色々と使い分けてます。流石に全部同じ音色で流用はまずいので・・・(;´∀`)

ということで、必要な生音はRefillをネット上で探して、そこに付属エフェクトをかけて自分でプリセットを作るか、拡張に当たるRack Extensionを買ってプリセットを漁るかって感じです。

一応、気になる方のために情報として手持ちの音源(RefillやRack Extensionの)名をリストアップして書き置きますね。なかなか情報も上がってないでしょうし♪


○手持ちの音源リスト

  • Emotional Piano - Rack Extensionのアコースティックピアノ音源 (Soundiron)

  • Combo B3 Tonewheels Organ - Rack Extensionのオルガンエミュ (Jiggery-Pokery Sound)

  • Radical keys - Rack Extensionのエレクトリックピアノ音源 (propellerhead)

  • ElectroMechanical Refill - エレクトリックピアノ詰め合わせ (propellerhead)

  • Reason Electric Bass Refill - エレクトリックベース音源詰め合わせ (propellerhead)

  • Reason Drum kits2 Refill - 生ドラム音源詰め合わせ (proplleread)



と言うわけで、次回にその2を

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【tips】 Reasonによる曲作り part1 何でも聴く屋音楽オタクの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる